三方良しな「猫付きマンション」

   

猫付きマンション

東京都内や神奈川県を中心に「猫付きマンション」なる物件がじわじわと人気を高めているそうです。
ペット可、ではなく、その物件に入居するともれなく猫が付いてくる上、自分で好みの猫を選ぶこともできるそう。

 

言い方を変えれば「猫をプレゼントする」という、一歩間違えれば批判殺到モノですが、その仕組みが秀逸です。

 

これを企画しているのはNPO法人東京キャットガーデン。
同NPO法人は、保健所や動物愛護センターなどから猫を引き取り、
保護飼育をしながら去勢不妊手術をし、飼育希望の人に譲渡する活動を行っているそうです。
その活動の一環として「猫付きマンション」を企画したとのこと。

 

秀逸なのはこの取り組みが三方良しになっているところ。
NPO法人にとっては活動を継続していく上で引き取り手を探すことが重要。
マンションオーナーにとっては物件を借りてもらうことが重要。
入居者は安価で好みの猫と住むことが重要。(値段は目的ではないが、タダに越したことは無い)

 

この活動はこれら3者のニーズをしっかり満たされていて、
「猫付きマンション」により、猫の引き取り手、物件の借り手を確保しつつ、
入居者には好みの猫をタダでもらえて一緒に住めるという満足感を演出しています。

 

現在でも全国で年間22万頭もの猫が殺処分されているそうで、
同NPO法人では常時300頭ほどの猫を保護しているそうですが、殺処分される猫のほんの一部にすぎません。
NPO法人が保護・飼育できる数には限界がありますので、
これを機会に活動を広げていっていただき、
うまく引き取り手を確保していって猫の殺処分が減っていくといいですね。

 

参照記事はこちら

 

 

 お問い合わせはこちら

 - ビジネスの種