ふるさと名物応援事業補助金の公募が始まりました

   

「ふるさと名物応援事業補助金」は地域資源を活用した、
新商品・新サービスの開発や販路開拓に意欲的に取り組む中小企業等を支援する補助金です。

地域資源とは
(1)地域の特産物として相当程度認識されている農林水産物又は鉱工業製品
(2)地域の特産物である鉱工業製品の生産に係る技術
(3)文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光資源として相当程度認識されているもの
のことを指します。

※本補助事業は政府が平成27年12月24日に閣議決定した平成28年度予算案に盛り込まれている事業であり、
実際の事業実施には当該予算案の国会での可決・成立が必要となります。

※本補助金に申込をするには「地域産業資源活用事業計画(開発・生産型)」の認定を受けている必要があります。

平成28年度予算 ふるさと名物応援事業補助金(地域産業資源活用事業)

募集者 経済産業局
目的・概要 地域資源を活用した新商品・新サービスの開発や販路開拓に取り組む中小企業者に対し、市場調査、研究開発に係る調査分析、新商品・新役務の開発(試作、研究開発、評価等を含む)、展示会等の開催又は展示会等への出展、知的財産に係る調査等の事業に係る経費の一部を補助し、補助することにより、 地域の 中小企業 者による売れ商品づくりや地域発のブランド構築実現を目指し、地域による売れ商品づくりや地域発のブランド構築実現を目指す。
対象 「地域産業資源活用事業計画(開発・生産型)」の認定を受けた同法第2条第1項に規定する中小企業者であること(ただし、活用する地域産業資源が「鉱工業品(非食品)」又は「観光資源」のみの認定事業であること)
補助金上限
補助率
■補助上限額
500万円
■補助率
3分の2
募集期間 平成28年2月9日(火)~3月4日(金)
補助対象期間 交付決定日から平成29年3月末日(認定期間が年度途中で終了する場合は認定期間終了日)まで
詳細 中小企業庁ウェブサイト

ご興味がある方は是非お問い合わせ下さい。

よろしくお願いいたします。

 

 お問い合わせはこちら

 - ビジネスの種